t@biho保険加入者のためのサイトです。
都市情報目次(ナイロビ)>都市情報詳細(ナイロビ)
都市情報詳細(ナイロビ)
こちらはサンプル画面となっております。ログイン頂くと更新情報が閲覧可能です。

ナイロビ NAIROBI 更新日:XXXX.XX.XX
ケニアの首都で、東アフリカの中心都市。海抜約1,700Mの高地にあり一年中過ごし易い。東アフリカ旅行の玄関口であり、アフリカ諸国と欧米、アジアを結ぶ重要な場所でもある。

13.日本から持参すると便利なもの

衣料関係:
----------
-----------------------------------------------------------------------
(1) 普段着
    男    性:・スポーツシャツ、替ズボン、カーディガン
    女    性:・半袖ブラウス、長袖ブラウス、スカート、パンタロン、木綿
               ワンピース、カーディガン
    子    供:・半袖シャツ、長袖シャツ、ズボン、スカート、カーディ
               ガン、タイツ
    備    考:・材質は木綿でよいが、半袖1、長袖3の割合で準備されると
               よい。カーディガン、セーターは厚めの方が良い
-----------------------------------------------------------------------
(2) パーティー用(フォーマル、インフォーマル)
    男    性:・ダークスーツ(フォーマルな場合でもダークスーツで充分)
    女    性:・ブラウス、ロングスカート、ロングドレス、ワンピースなど
                (昼夜、気温差があり、夜のパーティもあるので、長袖も利
                 用する機会あり)
    子    供:・男:スーツ  女:ワンピース
    備    考:・ロング・ショートは流行、好みの問題。最近ロングはやや減
               少気味だが、両方持参すると便利
-----------------------------------------------------------------------
(3) 下着
    男    性:・ランニング、パンツ
    女    性:・適当(小柄は方は少し多目に持参した方が良い)
    子    供:・半袖シャツ・パンツ
-----------------------------------------------------------------------
(4) 和服(含小物)
    男    性:・好みで適当(公的には特に必要なし)
    女    性:・同上
    子    供:・好みで適当(特に必要なし)
-----------------------------------------------------------------------
(5) 靴
    男    性:・皮靴
    女    性:・現在、当地では輸入品はほとんどない。国産のサンダルもあ
               るが、はきにくい
    子    供:・皮靴、運動靴、ゴム長靴
    備    考:・室内用のつっかけ、サンダルを用意すると便利
-----------------------------------------------------------------------
(6) 装飾品
    女    性:・適当
    備    考:・ナイロビではほとんど入手できないので、好みに合わせて多
               めに持参、中程度の品でよい(パーティー時に使用する程度)
-----------------------------------------------------------------------
(7) その他
    ・ナイロビの夏は3ヵ月位(12月中頃〜3月中頃)しかなく、あとは日本の
     4月から10月位の気候(日差しは強い)なので、夏物1:合物3の割合で
     備えること
    ・冬物は不要。但し、セーター類はバルキー厚手の物を持参すると便利
    ・ダスターコート1枚あると夜間の空港出迎えの時に便利
    ・アフリカと言えば暑いと想像されるが、当地は海抜1,780mの高地であ
     ることを忘れぬこと。
    ・水着、サングラス、帽子を持参すると良い
    ・いわゆるサファリルックのシャツ、ズボンを持参されると便利(当地で
     も多数売っている)
-----------------------------------------------------------------------

食品・食器・台所用品:
----------------------
-----------------------------------------------------------------------
(1) 日本食料品
    ・日本食品は、「大和屋」という日本食品店で入手可能(ただし高額)だ
     が、当座のものは持参、あるいは送付した方がよい(乾物、缶詰は多
     めに)
    ・牛乳、乳製品が市場から消える時もあるので、スキムミルクなどは持参
-----------------------------------------------------------------------
(2) 和食器
    ・和食器は現地では売られていないので、家族用を2組は持参
    ・客用に中程度のひと揃い
-----------------------------------------------------------------------
(3) 洋食器
    ・中程度の品ひと揃い
    ・ティーセット1組。当地でも入手できるが、中国製の安物か英国製の
     高級品かのいずれか
-----------------------------------------------------------------------
(4) パーティー
    ・和・中華に両用できる大皿があると便利
    ・ティーパーティー、コーヒーパーティー用に紅茶、コーヒー兼用のも
     のが便利
    ・パーティー用にバーベキューセットがあると便利。当地の夜はそれ程
     寒くないので庭で楽しめる
-----------------------------------------------------------------------
(5) 台所用品(和食用・洋食用)
    ・洋食用:こちらで買えるが高いので、できれば現在使用中の物を1組
             持参すればよい
    ・和食用:当地では売っていないので、しゃもじ、おたま、箸などは適
             当に持参すると良い
    ・電気クッカーを使うことが多いので、鍋底が平らな物があれば役に
     立つ
-----------------------------------------------------------------------
(6) その他・便利な器具
    ・魚焼き用あみ、鉄板焼き用道具など、製めん器(ぎょうざの皮など作る
     のに便利)、蒸し器、すり鉢、すりこぎ、まきす、油こし器、おしずし
     の型、おむすびの型、ホースレスガスコンロ(停電が多く、クッカーが
     使えない時のため)、替ガスボンベ
    ・フライパン、鍋、しゃもじなどの台所用品は日本から持参したものを
     使用。クッカーは電気とプロパンの2種類がある。便利と安全性からい
     えば電気の方が良い。
    ・日本人学校には給食がないので、弁当箱が必要
    ・気圧の関係上圧力鍋が便利
    ・三つ葉、シソ、ニラ、ゴボウの種を持参すると家庭で栽培できる
-----------------------------------------------------------------------
住居・家具・日用品雑貨:
------------------------
-----------------------------------------------------------------------
(1) 備品(含家具)
    種    類:・家具付きの物件に居住する場合、家具は持参する必要なし
              ・家具の賃貸業者からレンタルもできる
-----------------------------------------------------------------------
(2) 室内装飾品
    種    類:・好みで適当に
-----------------------------------------------------------------------
(3) 電気製品(電圧・周波数)・便利なもの
    電気方式:・電圧は220〜240V、周波数は50Hz
    種    類:・ケーキミキサー、ミシン、カセットテープレコーダー、
               ジューサーミキサー、ヘヤードライヤー、自動製パン焼器、
               テレビ(マルチタイプ)
       ・テレビは国により放送方式、チャンネル方式、カラー方式等が
        異なり、放送方式が合わないと画像も音も出ない。異なる方式
        に対応するマルチタイプの製品もある。ビデオも同様。
               日本の放送方式はM/カラー方式NTSC/チャンネル方式はJAPAN、
               ケニアはB/PAL/WESTERN EUROPE。
             ・日本で録画したビデオテープを見るには、日本からテレビ、
               ビデオデッキを持参すること。テレビゲームも同様。
    備    考:・製品によって仕様が異なるため、詳細は取り扱い説明書
               メーカーのお客様相談室や販売店などで確認のこと
-----------------------------------------------------------------------
(4) 日用品雑貨
    種    類:・特になし
    備    考:・洋裁をする方は子供の生地など少々持参すると良い
              ・ファスナー、ホックなどはこちらで買える。但し、パンツ
               などのゴムはのびが悪いので1巻持参した方が良い
-----------------------------------------------------------------------
(5) その他
    種    類:・スリッパは入手困難なので、持参するとよい
-----------------------------------------------------------------------

教育関係:
----------
-----------------------------------------------------------------------
(1) 学習教材(書籍・学用品など)
    種    類:リコーダーなど学習用楽器はほとんど入手不可なので、続けたい
         場合は持参した方が良い。
-----------------------------------------------------------------------
(2) 運動具関係
    種    類:・自転車、三輪車など、現在使用中の物を持参すれば良い
              ・テニスラケット
              ・小学4年以上は日本人学校の場合、キャンプがあるので寝
               袋が必要
              ・海釣り、川釣りができるので趣味の人は持参するとよい
              ・水着は体型にあうものが少ないので、持参するとよい
-----------------------------------------------------------------------
(3) 遊び道具など・その他
    種    類:・少し売っているが全て輸入品で高く、種類も少ないので適
               当に持参すると良い。高学年向きのよいおもちゃが少ない
-----------------------------------------------------------------------

保健・医療・衛生関連:
----------------------
-----------------------------------------------------------------------
(1) 医薬品(家庭常備薬・衛生用品など)
    種    類:・日本人の体質に合う風邪・腹痛などの薬を持参されると便利
               である。絆創膏、正露丸、漢方薬は持参が望ましい
              ・また、乳幼児の解熱剤(座薬)、抗生物質も使い慣れたもの
               を持参したほうがよい
    備    考:・最近狂犬病が増えつつある
              ・破傷風の予防注射をしてきた方がよい
              ・おむつ、おむつカバー、寝間着などは持参したほうがよい
-----------------------------------------------------------------------
(2) 化粧品・その他
    種    類:・香水など好みによる
              ・使い慣れた化粧品は持参した方がよい
-----------------------------------------------------------------------

教養・娯楽・スポーツ関連:
--------------------------
-----------------------------------------------------------------------
(1) 娯楽品(ゲーム用品、レコード・ビデオ・スポーツ用品など)
    種    類:・子供は屋内で遊ぶことが多いので、必要に応じて持参
              ・ゴルフ道具、テニスラケット、碁、将棋、乗馬、マージャン
              ・また趣味によるがハイキングのできる靴、運動靴
              ・レコード、CD、カラオケセット、ビデオ
              ・邦画のレンタルがないので、持参するか送付してもらうが、
               1本あたり500ケニア・シリング課税される。受像方式には注意
               すること
-----------------------------------------------------------------------
(2) 教養品(辞書・雑誌など日本の紹介に便利なものなど)
    種    類:・辞書(英和、和英)
              ・スワヒリ語の辞書があれば便利
              ・日本についての関心は一部アフリカ人、欧州人にあり、歴史・
               文化についての紹介書、写真集は便利
    備    考:・時間的にゆとりがあるときは、まとまった本を読むのもよい
-----------------------------------------------------------------------
(3) その他
    種    類:・サファリ旅行、特に動物・馬類を愉しむ機会が多いゆえ、
               望遠レンズ・望遠鏡を持参すると良い
    備    考:・運動写真撮影のために、200ミリ以上の望遠レンズがあると
               よい