t@biho保険加入者のためのサイトです。
都市情報目次(ナイロビ)>都市情報詳細(ナイロビ)
都市情報詳細(ナイロビ)
こちらはサンプル画面となっております。ログイン頂くと更新情報が閲覧可能です。

ナイロビ NAIROBI 更新日:XXXX.XX.XX
ケニアの首都で、東アフリカの中心都市。海抜約1,700Mの高地にあり一年中過ごし易い。東アフリカ旅行の玄関口であり、アフリカ諸国と欧米、アジアを結ぶ重要な場所でもある。

5. 社会的インフラの現状と課題

上下水道普及率:
-----------------
    ・上水道普及率   49%(2000)
    ・下水道普及率   調査中(2010.8現在)

交通機関の発達/整備:
----------------------
    *幹線道路は比較的よく舗装されている。自動車が交通手段の中心になっ
     ているので最近市内は保有台数が激増、交通事故が多発している。市の
     中心部、地方部(道路未整備の所もある)ともスピードの出しすぎは危険
     である。
    *タクシーとバスに頼ることになる。タクシーはケナトコ(Kenatoko)と呼
     ばれているものを利用すると、比較的事故も少なく、電話でも呼び出し
     ができる。原則として乗車前に料金交渉が必要だが、最近では車体の屋
     根にタクシー表示があるものには料金メーターが付いている。
    *バスはマタツ(Matatu)と呼ばれるミニバスと大型バスが庶民の足とし
     て、市内及び郊外を網の目のように走っているが、現地の人でさえスリ
     などの被害に遭うほどなので敬遠する方が無難。さらに長距離交通機関
     としてカントリーバスという高速バスが運行されており、市内には専用
     ターミナルがある。
    *市内中心部は信号設備の整備がすすんでいる。
    *車中心のナイロビ市近郊の交通渋滞解消のため、政府は近郊鉄道網の再
     編、補修に着手している。

住宅事情:
----------
    *日本人駐在員の場合も、最近では不動産市場の高騰、治安状態の悪化な
     どの社会的変化が反映して、ゆとりある邸宅住まいからモダンなメゾ
     ネットやマンション風アパートに住む人が増えてきた。一軒家より集合
     住宅の方が好まれる傾向が高まっている。
    *居住区域も近郊の便利な住宅地から、さらに離れた高級住宅地へと広
     がっている。住宅探しには
        (1) 不動産業者
        (2) 新聞広告
        (3) 会社の同僚や知人からの口コミ
     などを利用する人が多い。条件のよい物件にはすぐに借り手がつくの
     で、実地検分後気に入れば素早く手を打つ必要がある。その際、近く
     に居住する日本人から種々事情を聞いておくと、大いに参考になる。
    *そのほかには、短期滞在用のホテル、長期滞在用のフラットも利用で
     きる。

文化・レジャー・スポーツ施設:
------------------------------
    *娯楽設備は比較的少ない。ナイロビ国立公園、3ヶ所のスタジアム、
     劇場、博物館、美術館等、コンサート、演劇は不定期に公演があるが、
     娯楽の王者は映画。ビデオの普及と治安上の理由からか、日本人の姿は
     ほとんど見かけない。
    *年間平均気温18℃という気候に恵まれ、スポーツは快適に楽しめる。主
     要ゴルフコースは周辺に7ヵ所、最近では週末は予約が必要となった。
     グリーン・フィーは日本と比べるとかなり安い。次いでテニスや乗馬も
     気軽に楽しめる。いずれもコーチからレッスンを受けることもできる。
    *タウンにはビルが林立し、中でもひときわ高いコンファレンスセンター
     はナイロビの象徴となっている。またサッカーや国家行事に使用される
     ニャヨスタジアムがある。